「ほっ」と。キャンペーン


こんにちは。茶タロー@きゃせいです。
今日も「ごはんをもらう方法」をお話するね。
今日のは最終兵器だから、みんなもがんばってマスターしてほしいな。

この最終兵器は、もしかすると人間のひとを怒らせてしまうかもしれないぐらい強力なんだ。だから、ふだんはなるべく「いい子」にしていないと、マジでプッツンされちゃうよ。

ぼくの場合、きゃせいが「チュッ」って音をたてたときには、チュをしてあげることにしている。ま、8回に1回ぐらいしかしてあげないけどね。

「ぼくときゃせいの恥ずかしい写真」
d0093642_20324926.jpg


ここだけの話、ほんとはしたくないんだよ。
でも、まだお母さんに甘えたかった小さい頃に、「チュッ」と音をたてられたら、きゃせいの口にチュッチュスリスリすることを教え込まれちゃって、今でもあの音を聞くと、身体が勝手に反応しちゃうんだ。悲しいね....。

さて、じゃあ、最終兵器を紹介しよう。
きゃせいが寝てるときは、じぃっと見つめても、かわいい声でおねだりしても、ぜんぜん起きてくれないから、机やパソコンデスクに乗ってるものを下に落とす(ここをクリックすると、ぼくの実演が見られるよ)ことにしているんだ。これをするときゃせいは飛び起きるんだよ。そして、ぶぅぶぅいいながら、ごはんをボウルにいれてくれるんだ。

ああ、でも残念ながら、きゃせいが熟睡しているときは、これも効き目がないんだ。
そんなときは仕方ないから、お腹をすかせたまま眠るのさ....。
[PR]
# by cat_akademy | 2006-10-07 20:52 | 猫の心得